L&P



五月人形。

夫の幼少のころのものです。

出すたび思うけど、
「雄山作」ってあるけど
雄山てだれ?
貝原? 

最近の人形にも
雄山てあるけど
雄山何歳??

そうね、たぶん・・・
襲名して何代目とかなのでしょうね。

それから、出すたび思うことその2

鎧兜に弓矢に刀って
めちゃくちゃ物騒じゃないか!
ロックンロールだってLove&Peaceなんだよ?

もしも今ここが徴兵制の当然ある世界だったとしたら
学校や部活に子どもを送り出すようにして子を見送り、
千人針で無事を願ったり、しているんだろうか?

分からない。


武器は物騒だけど・・
メカはカッコイイと単純に思って
愉しく鑑賞したロードショの「アイアンマン」
創造と破壊はとても近い関係。

うらしま?

地下鉄や電車にはそうしょっちゅう乗らないから、
間隔空けて乗ると、
駅名案内が電光掲示板になってたり
切符じゃなくて、
なんとかいうカードしか
入れない入り口が増えてたり
おやっ、と思いながら移動しますね。
そんなときは、

変わってゆくのはこの世界だけで僕は残されたんだ〜
ダイアリ〜ダイアリ〜・・・ 
(P.S.S.O.S/by長澤知之)

って、フレーズが
勢いよく空を駆け抜けていく!

そう。残されてるには違いないんですけど、
取り残されたくない気持ち、
というのは不思議となくて、
どちらかというと
徹底的に閉じこもった後に出て行って、
変わり果てた世界を見て
感動したりあきれたりしたいですね。

ちょっとづつ慣らされて
知らぬ間にどうにかなってるよりいいよ。

出不精じゃない人は
移ろい行くいろいろを
目撃したい!っていう楽しみを知ってるのかな。


いろいろやね。


ノベル

こんばんは。
10月半ばだからって
もう今年が終わったようなことを
言ったり考えたりしたらダメごっこでも
いっしょにやりませんか?

さてさて、私はミーハーなので、
さっそく莫言さんの本を物色中。
ノーベル文学賞候補なんて名前見ても
ほとんど知らないし・・
その賞には世界がよくなるようにみたいな
願いがあるんだろうかな。
思うほどに世界がそれほどコタえたり
変わったりびくともしないのかもと
ちょっと思うけれど。

それで、ミーハーな私は、
ノーベル賞はほいほい読もうとします。

それに、読んで気に入った本が、
「本屋大賞」に入ったりすると
ほらね!ってものすごくうれしいのに、

読もうかなと思った本が本屋大賞に選ばれるとか、
本屋大賞で知った本を、あ、興味あるなとか思ったりしても
本屋大賞に薦められるなんて、つまんないなあと、
結局手を伸ばすのをやめたりして、
それって書店員さんのメガネにかなって
大概面白いのに違いのだから
だいぶ損してる気がするのだけど。。

とんだあまのじゃくなミーハーですよね。

でも、本でも音楽でも映画でもなんでも
内容の面白さはもちろんだけど、
出会いがしらとか、きっかけってのも
ストーリーのうちの一つだと思いません?

愛してやまない人がいいというなら
ゴミくずでも金箔に見えるし(やっぱそうでもない場合もある)
自分で発見したなんてことになったらもう財宝気分で。
そこ、完全に人任せにしたくないな〜みたいなのあります。

ないです??





自分以外の人にはどうでもいいと思う
そのお気に入りに出会った経緯やそのときの感動は
あまりに個人的で偏狭で、
聞いておくれよという気はないけれど、
そういうのってひそかにあるよ。
原稿用紙にしたら6巻ぞろえの長編小説くらいね。

そう、あれは15歳のとき・・・

ほら、友達がみんなブラウザを閉じる音がする!


ではではこのへんで。

さようなら〜


ラセン

風呂上りの空気が冷たいからやはり秋。

今日もぼんやり思ってたのですけれど

自分が思うことややることって
いつもどうどうめぐりで、
日付や年が住処が変わっても
そうたいして変われない。

いつかゲームオーバーで、はいおしまい!
って、この数分後になるかもしれないじゃないの。
あれ、縁起が悪いかい?

ただまあ、同じ回っているのなら
同じとこばかり回るの嫌だなあって思って
本当はらせん階段のように、
ちょっとづつでも上の方に行ければよいが
重力も9.8gくらいはあることだし、
宇宙エレベーターもしばらくはできそうにないし
高望みはしないから(と、とても弱気で)

ちょっとずつ東の方によりながら回るとか
地球の真ん中に向って降りていくのでもいい、
とにかく意識の座標を動かさないと
はっきりいって飽き飽きする!



それでもって宇宙エレベーター!
次男とTVを見ていて感嘆した。
ワイヤーを伝って宇宙へ行くなんて
ジャックと豆の木みたいな話だけれど、
乗れる日がくるんだろうか?

けど正直言って登って見下ろすことよりも
見上げることの方が面白いかも。
登ることより飛び降りたい。
今はそんな気分。
ああ、でも降りるためには登らないといけない?


今日は、資料にって、
グーグルアースで
ぐるぐる地図散歩してたから
そんなこと思うんだよなあ。

シドニーとか福岡とかなら、
まあすぐにはいけないから仕方ないけど
今必要なのはとても近いところなんで
行って見て来ればいいのだ。

不審者と思われて通報されませんように。



今はコスモスがきれい。
花の絵なんか描くと照れるよ。
だから小さく載せてみた。

おやすみ〜!


キレイ

ことばには力がある。
音にもしぐさにも力がある。

知らなければ何とでもいえるし
どうとでもふるまえる。

知ってしまったら言えなくなることや
動けなくなることもある。
(なんでもわめき散らすのは
美しくないし耳障りだけど
そういうものはすべてスルーだ。)

その不自由からなんとかして自由になる
縄抜けのような
美しい所作っていうものに
魂を抜かれる。

きれい。



月末統計

数字って不思議。
正確な判断の材料にされるのに
使用されるときはグラフやロジックのマジックで
恣意的に操作できるから、
数字は真理を表すというより
ただの便利な素材なんじゃないのかな。

そんなものに左右されるのもなんだかつまらない。




あの、マクドナルドでコーヒーなんか頼んだら
混ぜる棒がついてくるじゃないですか
マドラーって言うの。

あれ、上のMのマークの裏に謎の番号が振ってあるでしょう?
知ってますか?
私も知らなくて、三男が気づいて教えてくれました。
番号が、それぞれ違ってるんですね。

16でたら、
ああ、死ぬまで16歳でいいんだな。とか

27でたら、
1日27時間くれるかなとか

23や42だったら
ジェイコブの島に呼ばれてるのかなとか
(ドラマ「LOST」の話です)

何か楽しい啓示が得られるかもしれないよ。

数字との付き合いかたは
そんな程度で良いんじゃないかな。
ドントトラスト数字。

えーっと、何を見ながら話しているかと言うと
月末の、会計です。

数字なんかに惑わされるな!!
なーんちゃって。

あちこち逃げずに、さあ、仕事します。


イラストはネコ。
ねこむずかしい。




サッカーを見ていた

サッカーのグランドははてしなく広いなあ。
まさに力いっぱいで
ごまかしもずるもいい加減もなしだわ。

子供達が応援でエキサイトして
動きがゴールキーパー風に大仰になるのが騒々しくて困る。
野球とはまたちがった感じ。


ボールは上げれば落ちてくるし
蹴ればすっとんでぶつかって跳ね返ってくる

気持ちはボールのようで
わあ、いいもの見た!とおもってよろこんでいると
ついでに見たくないもの見た!
みたいなおまけがついてきたり
非常にハイになった後は
その反対の事象が起こったりする。

お産×4で分かったけど、
あのハイアンドローは、同じ経験だと耐性ができるのか
だんだん慣れて短くなってくる。(自分調べ)
けど同じ経験ばかりしているわけでもないからなあ。


降りられないジェットコースターに乗っていると思うと
恐ろしいものでしかなくなってしまうから、
そういうものだと思って
いま放物線のどこにいるのかとか想像してみる。
道が平坦でニュートラルだったら平和なのに。

LOVE&PEACE



だけどスポーツ観戦ってセンスいるよね。
私なんてすぐにこうやって他のこと考えるから
だいたいいいところ見逃す。
だったらダイジェストでいいじゃないのってことになって
まったくいけていない。

ちなみにプレイ中もぼうっとするから、
団体競技はだめですね。
一人で走ったり泳いだりするのは苦にならないです。



放物線の底辺より愛をこめて。
また明日!



16

今日は紙芝居の絵の最後の仕上げをしていました。
ちょっといろいろどうしようかと悩んでいたシーンで、
思うものとなんかちょっと違うものができた・・
私が描いたのに私が描いていない感じ。
誰が描かせたの!

まあいいか。
(C)ニシハマカオリ
ってことで。

著作権ってたまにないがしろにされたりもするけど
考え方としてはハートウォーミングですよね。
ハートウォーミングはちがうか。



そして今日は締め切りも外出も約束もなくて
(ついでにいまのところ連絡も修正も依頼もなくて)
ただただ描いていればよい日だった。
こういう日は落ち着きます。

約束があると時間を逆算したり
家族の用事と合わせたり
現実問題と調整を取り合うじゃない。

それに遅刻ができない性格なので
早すぎるように到着するし、
その分の時間をなんだかけち臭く思ってしまうし。
だったらジャストでいけばいいことだけど。

そういうの、
面倒なことはすべてなくなってしまったら
やばいといえばやばいけど
どうなんだろう
面白かったりして。
すきなものやひとや
ことがらしかない!みたいな。

いや、この生活の仕方、
ある意味すでに
乱暴にスリム化しているのかもしれないけど。
どれでもまだ望むのか。


「空がこんなに青すぎると
なにもかも捨ててしまいたくなる
空がこんなに青すぎると
このまま眠ってしまいたい」
    by andymori「16」

と夕暮れ時に歌っている母親を
子供達はどういう目で見ているんだろうか。

いやいや、
歌ってるだけだってば。


夕飯何にしよう・・(憂鬱)









川もダムも障害物も

意思疎通ができなくて
同じ言語をを使っている者同士とは思えない時は
別の川を流れてる水同士だと思って
流れていること自体を喜び合おうか

間違って買ったきついカポタストは
捨ててゆるいのを買えばいいけど

行けない所へは行ってる人と兄弟になったつもりになって
会えない人には毎日語りかけるように暮らして
手に入らないものはまるではじめから
なかったようにふるまうなんていう
そんなことはできっこない。

行こうとすると進行方向には必ず壁があって
なんだこれはと思って蹴飛ばしてみたら
その建築物の施工主は自分だったりする
自作自演?
なのだとしたら
もうちょっとましな脚本を書きたいものだ!



・・・


どうしても1点描けそうで描けないのがあって。
それで八つ当たりblogだよね。

ごめんごめん。

でも今日は缶バッジの注文も出したし
明日もゆっくり制作できそう(たぶん)だし、
まあまあでしょう。




決定稿は赤と青になりました。


サニーフレンズマーケット
http://www.nissin.org/sunny
紙芝居を見に来てくれたお友達に
どちらかひとつプレゼント。

見に来てね!

















ケーブル1本。

先日はネットの工事の人が来ていて
ケーブルだとかちっさいボックスを設置していってくれました。
家の中を電線が這うような美しくない工事はなくて安心安全。

時代はワイヤレスか・・と思ったら
案外TVの後ろはいろんなものが電源を取り合っていて
にぎやかでした。

電気のことはよく分からない。

パソコンの下も、前に比べたらすっきりしたけど
まだお蕎麦屋さん状態です。
大盛り、野菜増しだったのが
並盛りになったくらいかな。

まあ、全部コードがなくなってしまったら
それはそれで未来すぎるかも。

光ケーブルの
テグスみたいなほそい透明な線が、
機械から飛び出して見えていたのも
直してくれた。

この1本の透明な線に
連絡や納品を頼っているのか!
この線をどうやってこれ(画)が通っていくんだ!と
たまに不安になっていたのでその点はよかった。

ケーブルとは関係ないけど、
目に見えるものばかりに頼ると
いろいろ範囲が狭まってきつくなってきますね。
見えないものやわからないもののほうが多いと
知っているほうがずいぶん楽だ。




ケーブルって言うと、
昔「ケーブル・ガイ」って映画見た。
レンタルビデオ借りて下宿で一人で見たのだけど・・
わりとそのシチュエーションに合うよ?
なんでそんなの借りて見ようと思ったんだろうね?

やっぱりジャケットに惹かれたのかな。


<< | 2/4PAGES | >>

search this site.

profile

selected entries

categories

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

けん玉
けん玉 (JUGEMレビュー »)

表紙と本文イラストを描きました

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

あやとり
あやとり (JUGEMレビュー »)

表紙と本文イラスト描きました

recommend

楽しさバクハツ!みんなのバスレク
楽しさバクハツ!みんなのバスレク (JUGEMレビュー »)
ファミリスポーツクラブ
手遊びのカット描いています

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

プリプリ2013年4月号 ([レジャー])
プリプリ2013年4月号 ([レジャー]) (JUGEMレビュー »)
世界文化社
「0.1.2歳児の保育」記事イラストを描いています

recommend

recommend

やさしく学ぶFP技能士3級 '11〜'12年版
やさしく学ぶFP技能士3級 '11〜'12年版 (JUGEMレビュー »)
FPアソシエイツ&コンサルティング株式会社
カバーイラスト描きました

recommend

どんぐり・落ち葉・まつぼっくり製作BOOK (ハッピー保育books)
どんぐり・落ち葉・まつぼっくり製作BOOK (ハッピー保育books) (JUGEMレビュー »)
竹井 史
どんぐり遊びのシーンイラスト描いています

recommend

 (JUGEMレビュー »)

翻訳読み物の挿絵を書きました。ズッコケで可笑しい主人公にワクワク。全頁にイラスト入りで,絵本から読み物への入門期にぴったり。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

みるみるやせる! 骨盤しぼりダイエット
みるみるやせる! 骨盤しぼりダイエット (JUGEMレビュー »)
小倉 誠
中面Q&Aイラスト描きました。

recommend

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2009年 06月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2009年 06月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「スベらないトーク術」記事イラスト描きました。

recommend

recommend

recommend

recommend

楽しく遊べるまちがいさがし2 2011年 01月号 [雑誌]
楽しく遊べるまちがいさがし2 2011年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

キャラ探し・間違い探しのイラスト描きました

recommend

recommend

recommend

ちょっといい話
ちょっといい話 (JUGEMレビュー »)
佐藤 光浩
装丁イラスト描きました。

recommend

ザ・ドロップアウト―偏差値70からの転落
ザ・ドロップアウト―偏差値70からの転落 (JUGEMレビュー »)
高崎 ケン
装丁イラスト描きました。

recommend

じゃぶじゃぶ紙芝居シリーズ 66
じゃぶじゃぶ紙芝居シリーズ 66 (JUGEMレビュー »)
宮沢 賢治
紙芝居の絵を描きました。おふろで遊べる紙芝居です。

archives

others

mobile

qrcode