むかしむかし

昔話を描いているから資料も渋めです。

平山郁夫画集がたまらずきれいです。

 

こんなイベントがあります。

紙芝居の画を描いてます。

会いに来てください。

 


微妙なブルー

ふだん、イラストや挿絵の仕事では、私は文章の解説になるようなこと、理解を助けることがらを描きます。

難しいことを分かりやすくするのが目的です。堅苦しい内容を一瞬にして緩い雰囲気にするのも得意です。(意図的ではないけど)

あと、文章のスキマの埋め草という役目もあります。イラストが入ると文章が締まる感じを出すのも大切。という、ちょこまかした小器用さを発揮します。

 

ところが今やっている紙芝居制作では、なんと抽象的なシーンを描くことになり!どうしましょうやと、うんと困ったんですが

「目に見えるものをそれらしく描くことのほうが難しい」

(見えるものを描いても、それを全部知っているとは限らないからです。多くの場合は知らんくせにカッコだけつけるわけです。それにだいいちデッサンは難しい。)

 

それに比べて、「見えていないけどイメージするものを描くことのほうがナチュラルだし楽だ」なということに気付きました。

何より楽しいんですね。驚き。

相手に伝わるかどうかはまったく謎ですが!

 

紙芝居上演のほうもまもなく告知できると思うので

その節はまたどうぞよろしく!

 

微妙なブルー。

たぶんラベルの経年劣化、退色。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


『God is Paper』

こちらは今いたくお気に入りの画集2冊。
だいたい昼休憩には眺めている。

上は「広重画 大錦本木曽街道六十九次」s53年刊行。

不思議な盛り上がりを見せる地形や水のうねり、

松の木のシルエットなんて最高。

 

下のは新刊の画集。

坂口恭平『God is Paper』

超かっこいい。ドローイングを追って心が彷徨う。

音楽のよう。

 

 

神が紙であるということにも全面的に賛成。

 

坂口恭平『God is Paper』

 


しゃーしーんーー

 

制作のことばっかり考えていたらしばらくblogを書いていなかったですが、blog脳が発動しないときでも、instagram、あれはいいですね。

 

写真。最近写真のことをよく考えます。

 

子どもが小6で卒業記念に、保護者で思い出スライドショーを作ることになり、私も係なので、手元にいろんな過去の写真や、今の行事写真が集まってきます。

 

それを見ていて今さらのように気づいたことがあります。

写真を撮るのは上手でもないし、そもそも見返すことに興味がなくて、整理もおろそかな私ですが、そんな私にでも、写真に映っている「撮った人の気持ち」というのが感じられます。着飾った子ども、がんばる姿を誇らしく思う気持ち、学校へ送り出す不安な気持ち、あるいはまた、「その場の空気が写っている」のを見て取れるのです。あるときは緊迫し、ある時は緩んで。

それはカメラの良しあしや腕なんかにぜんぜん関係なく。一枚の紙から物語が読める。

 

はなしは戻って、よろしければ・・・

インスタやってる方followme

というか、facebooktwitterでも。

もちろん可能ならそこらの井戸端でも喫茶でも。

ご一緒できますと幸いです。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

しゃーしーんーといえばこの歌。

片付けしていて写真に見取れて作業が止まる系のあなたへ。

 

 

 


フードマン

とつぜんごめんだけど

この薄い弁当箱けっこう便利みたい。

 

塩サバ弁当

コロッケ弁当

かき揚げ弁当

鞄の中に縦にしてもってっても自転車乗ってもいける。

a4サイズの男子弁当です。ちっこいのもあるよ。

包んでも薄い。お薦め。

 


0602


小さいあなたはだれ。
ひじょうにゆっくりとうごいてかわいい。

今日も傑作

あなたは「まじか!」と笑うかもしれないけど、描いているとき、作っているとき、小さい絵でも大きいものでも、いつでも心底それが「なんという傑作!」って思いながらやっています。自分でもかなりあきれる。

 

完成して手を離れてしまったらそれはいろんな役目をしたり評価をされたり無視されたりといろいろなんですが。そういうのどうでもいいなんていっちゃいけないけど、上手にできたとしても抜け殻みたいに見えるときがある。使わなくなった携帯電話の質量が軽くなって存在が薄くなるみたいに。もちろんそうじゃないときもある。いつまでも作っていた時の熱を帯びて見えるもの。魔法のかかったもの。

 

昨日は挿絵のラフ100点強、今日は見開いた絵A3ノビ4枚の完成を行って、それで夕方歌なんて歌ったりすれば本当にお腹のなかになんにもなくなる。生きている実感はある。ただそれだと自分勝手すぎるからもうすこし社会の役に立ったほうがいい気もするな。

 


ピーターポール&マリー

 

 

 

ご依頼の子たちが完成。

ピーターポール&マリーではないけれど。

何か音楽が聞こえてきますでしょうか?

 

 

人形の持っているあの虹色ギブソンは以前(2011)に作ったもの。

だいぶ寝かしてあったので素材も乾燥して枯れたいい音でるかもね。

 


L&P0526

湿っぽい天気も悪くないです。

眩しすぎず目を細めず生活できるから。

 

ボートネックTシャツのイラストを描いた。

試着していただく。

世界に平和のありますよう。願いをこめて。

 


鳩よ!

キッチンやトイや仕事の合間で読むような本は

どうでもよかったりする当たり前の内容も多くて

読書したいんじゃなく活字を見ていたいだけなのですが

ごみゼロの本を読んでいたら意外に過激でボディーブロウ喰らった。たとえばこんな事などを言っている。

コンポストに入らないようなゴミは持ち込まず、量り売りで買ってくるのは基本。お客さんにも家にゴミを持ち込ませない。郵送DMもなんとかお断りをするし、手紙を書くなんてもってのほか、配達時の排出CO2を考えよ、と。手紙くらい書かせてよ。伝書鳩でも飼う?ハトは私の愛の重さに耐えられる?

また、人口増につながる2人目以降の子どもは養子縁組で。とか。徹底してる!

で、著者の家族が一年間に出したごみの量は学校の教室を掃除した時にでるちりとりのなかみ1回分程度の量なのである。まったくすごい。

化粧品を買わず手作りする章で、アイブロウを作るのにアーモンドを焦がして・・・なんて書いてあってドキドキした。

 

そう、断捨離は無責任に捨てるだけ、簡単。ごみゼロは結構苦しい。でもできることがゼロなのではない。なかなかどうして面白かった。おすすめ。

 

 

制作中の3つ子たち。

ショートパンツ試着中。

ワンピースも試着中。

 

 


| 1/193PAGES | >>

search this site.

profile

selected entries

★★お月見★★

お月見どろぼうのサイトはこちらへ

twitter

categories

recommend

けん玉
けん玉 (JUGEMレビュー »)

表紙と本文イラストを描きました

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

あやとり
あやとり (JUGEMレビュー »)

表紙と本文イラスト描きました

recommend

楽しさバクハツ!みんなのバスレク
楽しさバクハツ!みんなのバスレク (JUGEMレビュー »)
ファミリスポーツクラブ
手遊びのカット描いています

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

プリプリ2013年4月号 ([レジャー])
プリプリ2013年4月号 ([レジャー]) (JUGEMレビュー »)
世界文化社
「0.1.2歳児の保育」記事イラストを描いています

recommend

recommend

やさしく学ぶFP技能士3級 '11〜'12年版
やさしく学ぶFP技能士3級 '11〜'12年版 (JUGEMレビュー »)
FPアソシエイツ&コンサルティング株式会社
カバーイラスト描きました

recommend

どんぐり・落ち葉・まつぼっくり製作BOOK (ハッピー保育books)
どんぐり・落ち葉・まつぼっくり製作BOOK (ハッピー保育books) (JUGEMレビュー »)
竹井 史
どんぐり遊びのシーンイラスト描いています

recommend

 (JUGEMレビュー »)

翻訳読み物の挿絵を書きました。ズッコケで可笑しい主人公にワクワク。全頁にイラスト入りで,絵本から読み物への入門期にぴったり。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

みるみるやせる! 骨盤しぼりダイエット
みるみるやせる! 骨盤しぼりダイエット (JUGEMレビュー »)
小倉 誠
中面Q&Aイラスト描きました。

recommend

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2009年 06月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2009年 06月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「スベらないトーク術」記事イラスト描きました。

recommend

recommend

recommend

recommend

楽しく遊べるまちがいさがし2 2011年 01月号 [雑誌]
楽しく遊べるまちがいさがし2 2011年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

キャラ探し・間違い探しのイラスト描きました

recommend

recommend

recommend

ちょっといい話
ちょっといい話 (JUGEMレビュー »)
佐藤 光浩
装丁イラスト描きました。

recommend

ザ・ドロップアウト―偏差値70からの転落
ザ・ドロップアウト―偏差値70からの転落 (JUGEMレビュー »)
高崎 ケン
装丁イラスト描きました。

recommend

じゃぶじゃぶ紙芝居シリーズ 66
じゃぶじゃぶ紙芝居シリーズ 66 (JUGEMレビュー »)
宮沢 賢治
紙芝居の絵を描きました。おふろで遊べる紙芝居です。

archives

others

mobile

qrcode