『家の中で迷子』坂口恭平

家の中で迷子は私にもよくあることだ。だから白昼夢を彷徨うみたいにして一息で読んだ。私にもハジのコンパスが欲しい。その人だけの方向を示すためにその人と出会うのを待っている特別なコンパス。

 

見開いてからの本文に至るまで、装丁のリズムも素敵だった。

 


『半径500mの博物誌』山本文次

 

ご縁あって『半径500mの博物誌』山本文次 著  を拝読しました。
元日進中学校の校長も勤められ、地域では何かとお世話になっている山本文次先生の作られた本で、日進中学校の周りの身近な動植物を題材にご自身が撮られた写真とエッセイが綴られています、載っているのは日進中とは近隣の我が学区でも見られる身近ないきものばかり。何気なく見すごしている中にも、それらには名前があり見どころがあり思い出があり。そうしてみるとひとつひとつかけがえのないものに思えてきます。

 

読み終えて奥付を見ると、ちょうどいま挿絵の仕事でお世話になっている真っ最中の出版社リーブルテックさんの本。あとがきに担当編集者さんへの謝辞がありましたが担当編集者さんも同じで、びっくりしました!不思議なこともあるものですねえ。


他にも最近、近くと遠くが偶然にぱっと結びついて喜ばしい出来事がいくつか続いたのですが、なんでしょう。
遠くにあるものに憧れていく道すがらに、足元の出来事をおろそかにしないことは思っている以上に大事なのかもしれません。


でかい夢語って旅に出ても自室の玄関やクローゼットがごちゃごちゃだったら意味ないかも。世界平和を希求して活動しても家族と仲たがいしていたら意味ないかも。と、話が少しそれましたが今日も地道に私なりの小さい半径数mに平和をもたらすべく、また、もっと言うなら自分の心の内の平安を保つよう努めて過ごしたいと思います。

 

『半径500mの博物誌』は、今ちょうど日進市立図書館の今月の特集展示「私のふるさと」コーナーに置かれています。どうぞご覧になってみてください。
 


『黒鍬の道2018』星野昭治

 

日進市文化協会会長を務めておられる、星野昭治さんの新しいエッセー集『黒鍬の道2018』を拝読。

 

神社の石碑にまつわる話、区長の仕事をされたときのご苦労、霊園で見た火の玉の話等々・・・故郷日進市三本木町にまつわる今昔のあれこれが、これまでのお仕事や私的な出来事を通してあたたかくつづられています。

 

その中に、「お月見どろぼう」の章があり、昨秋の「おつきみどろぼう」紙芝居上演を聴いてくださったこと、絵本『おつきみどろぼう』の出版と、朝日新聞へ掲載されたことを書いてくださっており、たいへんうれしく思いました。

 

星野昭治さんは、このエッセー集と同テーマでお子さん向けにも作品を企画中、との話。拝見できること楽しみです。

 

 

さてさて、今年もぼちぼちと、

おつきみどろぼうのサイト更新いたしますよ!

 

 

 

 

 

 


クリエイターの合同展覧会 「who’s who」展

7/10~7/15 名古屋栄のセントラル・アートギャラリーにて開催中 クリエイターの合同展覧会 「who’s who」展  に参加させてもらっています。

 

せっかくの名古屋の街中ですから、『ゆうやけどろぼう』の一場面、名古屋城のビジュアルを展示してもらうことにしました。

グラフィックデザイナーさん、フォトグラファーさんのスタイリッシュで洗練されたビジュアルの並ぶ中、あれ?って感じのゆるいイラスト、それが私の絵です。

 

 

20数年ぶりに会う友達。

イラストレーターを目指していっしょに勉強した ひげラク図絵社の安楽雅志さんとパチリ。

 

20年も前。あのとき初めてイラストが掲載されたレンタルポジフィルムの分厚いカタログ。アナログの立体作品はカメラマンがきれいに撮ってくれたっけ。本当に嬉しかったし、そのビジュアルをクライアントさんがつかってくれたらまたまた嬉しかった。

そしてそのライブラリーでお世話になった方ともお会いできてびっくりしたのでした!

 

作ったものがちょっと役にたって拍手みたいにして原稿料が入ってきてなんて幸せなんだろう、ってそういうシンプルな喜びは20年経てもまったく変わらない。単純な私。

 

 

 


フォローミー

とつぜんですが、私のツイッターアカウントをお教えしましょう。

 

https://twitter.com/kao_line

 

フォローしてくださったら、毎朝、どうでもいいご挨拶をお送りします。

いらんか。

 

 

 


0704

いち早く絵本をご予約いただいた方にグッズお届けしたらinstagrmでご紹介してくださいました!

ありがとうございました!

メッセージ御礼

絵本『ゆうやけどろぼう』について、地元でとてもお世話になっている、日進の歌のお姉さんの宏子さんが、この本を推しに推してくださっているおかげで私も自著をたくさん買い足してお配りする日々。増刷もありました。大感謝です。

 

宏子さん推薦の言葉はこうです。

 

「ご活躍中のイラストレーター(小学校で使っている国語の教科書の挿絵も描かれています)ニシハマカオリさんがこの度、昨年の”おつきみどろぼう”に続く絵本、”ゆうやけどろぼう”を出版されました。
カオリさんの温かいお人柄が伝わる、とても素敵な絵本です。絵探しも楽しめます。
ご本人がとても控えめな方なので、私が宣伝係を...。アマゾンや書店でも購入可能ですが、ご本人から購入するとサインを書いて頂けます。」

 

控えめといいますか・・・笑 
温かいお人柄・・・でしょうか?
推してくださるわりにこんなふうでもうしわけないです。


友人はサインにハグもつけますよー。とか宣伝してくれていますが、まだハグの要望はなし。おかしいな。

とにかく私は周りの人にとても恵まれていますよね・・・

 

 

 

絵本の届いた旨のひとことコメントもとてもあたたかく励みになります。お子さんがハマってるよー、とか気に入ったよー。などなど・・・


コメントからちょこっとご紹介

 

とどきました。迷路が好きな2年生の孫が喜ぶと思います。絵本、かこさとしさんのとこちゃんはどこ、や、武田美穂さんのきょうはふしぎなおばけの日みたいで、子どもが机に置いてじっと時間をかけて画面を観察するタイプの絵本ですね。丁寧に描かれていて楽しいです。


かこさとしさん!武田美穂さん!
素晴らしい作家さんと並べていただけたようで感激です。


ご本がとどきました。楽しかったです。夕焼け好きの私にはうれしかったです。ありがとうございました。早速文庫にいれます

 

こちらは文庫をされている方です。これまた名作とご一緒しているかと思うととても嬉しいです。


制作ってわりと一人芝居な孤独な活動で、批判ならまだ反応アリとするのだけど、基本スルー、無反応、未読放置、ってとこがあるじゃないですか。ワンチャンみんなはなくても私はほとんどそう。それは知りつつ気にしてはいなかったのですが、ちゃんと見てたり、見つけてくれたり、応援してくれる人ってじつはたくさんいたんだな。と思いました。そんなどなたかに向けて丁寧に作っていこう。やさぐれて傍若無人にならないようにしよう。

(文中で「ワンチャン」って初めて使ってみました。ワンチャンまちがってないかしら。ニュアンス分かります??ちょっと耳に引っかかる若者言葉。嫌いじゃなくて使いこなしてみたい感じなんですが)

 


 


温泉パンへの愛

出張で東京に出たらそのうちお会いしに行こう!と思ってた方がご結婚で退職になり、海外へ・・そのうち、って考えはあかんと思ったのでした。超後悔。

ちょっとした贈り物をお送りしたらなんと、出身地の名物パンをお返しにと送ってくださいました。ぎりぎり、今日、日本を立つところで、お電話でお話しできてよかった・・温泉パンへの愛を語り合うことができました笑

不思議な魅力と味わいのあるパンでしたが、わくわくするような幸せな気分もいっしょに思い出になりそうです。ネーミングもいいですよね。

気になった方はお取り寄せしてみてー!

 


探してみてね!

『ゆうやけどろぼう』には、いくつかの絵さがしあそびがあるのですが

ほかにも素敵な甲冑姿の人物がお一人隠れていますのでお探しくださいね!

6/24 クリス・グレンさんのFacebook記事より


感想をありがとうございました

ゆうやけどろぼう今月刊行しました。

Amazonにも詳細がまもなくアップされると思います、全国の書店さんでも注文・購入できます。そのうち図書館にも出現すると思います。

さっそく読んでくださった方からメッセージや感想が届きました!笑いながら読んでいただいたと、嬉しい声も。ご笑納いただけて良かった!

感想をチラリとご紹介。

 

ーーーーーーーーーー
ゆうみちゃんちのリビングはかおりちゃんちのリビングみたいだし、ゆうみちゃんはなっちゃんみたいで、すごーくあったかくて、ホッとする。
名古屋城の断面図も感心したよ。
お城の日常って意外に想像してなかったわ。兵糧部屋とか武器倉庫とか、衣装部屋とか!飽きないで眺めてます。
忍者も財布もついつい探しちゃう。
お城のてっぺんからの夕焼けの開放感も、気分良いねー!
私も夕焼けが大好きなんだ!!

ーーーーーーーーーー

☆スタート地点はそう、うちのリビングです。画面の関係で実際より広くなっていますけど。。
このコメントをくれた人はいつも優しく励ましてくれる友人ですが、私がおつきみどろぼうばっか描いてくどいかなー。飽きてくるわーと言ったら
かおりちゃんは飽きても、ほかの人は本が出て知ったばかりなんだからがんばって広めなきゃー。と励ましてくれました。なるほど、いいこというよね。


ーーーーーーーーーー
データで見せていただきましたが、やはり紙の本はいいですね
色もいいし、絵探しも楽しい♪♪♪
まちを一望するページ、素晴らしいです
あちこちに出てくる忍者くんも可愛いですね
ーーーーーーーーーー

☆作品の入稿前にも原稿を見ていただいた方なのですが、絵本のコメントのほかに、ちょっともったいなくてここには載せられないような?とびきりのお褒めの言葉を頂いてしまいまして、、
邪道や我流で何が正しいかも分からずやってることもまあそれはそれであってるのかもしれないなあ・・と勇気が出たりなんかしました。なので指す方向は変えずにこのまま行きます。誰も私を引き留めないように。


ありがとうございました。
またご感想などお寄せ下さいませー!

 

 

本を入れる紙袋が白すぎて、はんこでも押したらかわいいかも。

と思ってやりかけて一瞬で後悔!これはめんどうだ!

 

ではではー。

 

 

 


| 1/199PAGES | >>

search this site.

profile

selected entries

categories

recommend

recommend

recommend

けん玉
けん玉 (JUGEMレビュー »)

表紙と本文イラストを描きました

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

あやとり
あやとり (JUGEMレビュー »)

表紙と本文イラスト描きました

recommend

楽しさバクハツ!みんなのバスレク
楽しさバクハツ!みんなのバスレク (JUGEMレビュー »)
ファミリスポーツクラブ
手遊びのカット描いています

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

プリプリ2013年4月号 ([レジャー])
プリプリ2013年4月号 ([レジャー]) (JUGEMレビュー »)
世界文化社
「0.1.2歳児の保育」記事イラストを描いています

recommend

recommend

やさしく学ぶFP技能士3級 '11〜'12年版
やさしく学ぶFP技能士3級 '11〜'12年版 (JUGEMレビュー »)
FPアソシエイツ&コンサルティング株式会社
カバーイラスト描きました

recommend

どんぐり・落ち葉・まつぼっくり製作BOOK (ハッピー保育books)
どんぐり・落ち葉・まつぼっくり製作BOOK (ハッピー保育books) (JUGEMレビュー »)
竹井 史
どんぐり遊びのシーンイラスト描いています

recommend

 (JUGEMレビュー »)

翻訳読み物の挿絵を書きました。ズッコケで可笑しい主人公にワクワク。全頁にイラスト入りで,絵本から読み物への入門期にぴったり。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

みるみるやせる! 骨盤しぼりダイエット
みるみるやせる! 骨盤しぼりダイエット (JUGEMレビュー »)
小倉 誠
中面Q&Aイラスト描きました。

recommend

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2009年 06月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2009年 06月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「スベらないトーク術」記事イラスト描きました。

recommend

recommend

recommend

recommend

楽しく遊べるまちがいさがし2 2011年 01月号 [雑誌]
楽しく遊べるまちがいさがし2 2011年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

キャラ探し・間違い探しのイラスト描きました

recommend

recommend

recommend

ちょっといい話
ちょっといい話 (JUGEMレビュー »)
佐藤 光浩
装丁イラスト描きました。

recommend

ザ・ドロップアウト―偏差値70からの転落
ザ・ドロップアウト―偏差値70からの転落 (JUGEMレビュー »)
高崎 ケン
装丁イラスト描きました。

recommend

じゃぶじゃぶ紙芝居シリーズ 66
じゃぶじゃぶ紙芝居シリーズ 66 (JUGEMレビュー »)
宮沢 賢治
紙芝居の絵を描きました。おふろで遊べる紙芝居です。

archives

others

mobile

qrcode