「感じるデザイン・あじわう紙」

見てきました!

https://www.aichi-fam-u.ac.jp/news/topics_001971.html
平成30年度収蔵品展「感じるデザイン・あじわう紙」

日進の歌のお姉さん石川 宏子さんによる構内案内付きです。

 

洗練されたデザインワークに紙の展示。見本で小さい切れ端しか見たことがなかったあれこれの紙が全紙の状態でフラッグみたいに吊るされていて、どれも微妙な色や質感の違いがあって面白かったです。

美術雑誌『Verve』の表紙を飾るシャガールやピカソの絵。雑誌表紙の小さいサイズのビビットカラーなパネルが並んでいて愛らしい。
ロートレックのディヴァン・ジャポネもあった。

 

版画の所蔵品のコーナーではちょうど芸術講座が開催されており、どさくさに紛れ学生さん達の中で現代版画の講義まで聞いてきてしまいました。レポートの提出もしなくていいから気楽なものです。
エッチング描いてみたいな。

 

新しくできた音楽棟の、森側に面したバルコンが素晴らしかった。広葉樹の緑が一面に広がっているのがパノラマで見える。ここで無心にスケッチブック広げたりお茶飲んだりしたい。

と、楽しい午後のひと時でした。

 


新作LINEスタンプ My Gigio

LINEスタンプ わんちゃんのジージョが発売になりましたわん。
見てみて。これらのワンチャンモチーフが描けたのはこれまでにたくさんの方にいただいたご依頼のおかげなのでした!
ありがとうございました。よく見ると犬じゃないのもいました・・。
よかったらどうぞ。

デンタルハイジーン6月号の新連載「歯周基本治療の攻略法」にカットをちょこっと描いています。見本誌を頂戴しました。歯科衛生士さん向けのビジュアル専門誌とあって、内容は専門的で知らないことばかりですが歯のことだから無関係でもない・・面白くって隅々まで読んじゃいました。

プローブ(歯肉チェックしたりするときの先のとがった金属の器具)の全面広告で、針の先がキラーン!と光っていたりするところがゾクゾクします。


劇団三文芝居の紙芝居にご来場ありがとうございました!

劇団三文芝居の紙芝居にご来場ありがとうございました!

図書館の視聴覚ルームは、不思議な三角窓のついた静かなドーム。紙芝居は本物をスライドで大写しにして画面の動きも詳しく見えるようにセッティングされていました。

本日の演目はお月見のお話を中心に5話。
お話の世界に浸ってお座敷コーナーでくるくると寝ころびながら過ごす子どもたちがとてもかわいらしかったです。二郎さんの演じる紙芝居の語り口はとても愉快で優しく、想像力をかきたてられるようです。小さいお子さんだと、言葉の正確な意味はすべて分かるわけではないのでしょうが、言葉の端々を繰り返して拾ったり、雰囲気を味わっている感じがよく分かります。

 

保護者の方や大学生の方、ご年配の方も見に来てくださいました。質問を頂いたり、あたたかい声をかけてくださる方もいらして嬉しかったです。

 

さて、私はお話に浸りつつも、画面に大きく自分の描いた絵が映し出されるのをじっくり眺めるのはそれなりに堪える時間でもあります(笑)それはその時のベストですがもう今のベストではない気がしてしまうのです。またこれからもたくさん描いてよいものをお見せできればと思います。図書館入口の展示コーナーにはこれまでの「こどもの読書週間ポスター」のバックナンバーがずらり。杉田豊さんのカラーインクが輝く愛くるしい動物たちがいっぱいでした。それを記念撮影して帰宅。

ありがとうございました。

※劇団三文芝居の紙芝居は日進市立図書館・名古屋市立図書館・愛知県立図書館で借りられます。ぜひぜひご活用くださいませ。


くるくるmay

あれもこれもやろうと思って楽しくなりすぎるとかえってオーバーヒートして何から手を付けていいか分からなくなるので、なにもかんがえずにかわいらしいギターを検索して「ルックスも造りもチープですが、独特の味がありますね。」なんていう商品紹介に胸キュンをしたりして、得体のしれない自我とちょっとだけ距離を置いてみたりします。あるいは庭の木を手入れして息を整えたり。それで何をやるんだったかすっかり忘れてまた思いついたことを順々にやっていくことの繰り返しでくるくる。さあ五月。好きな季節です。

 

 


つきすけ地下鉄に乗る

読書メーターで絵本『おつきみどろぼう』への感想をいただいています、ありがとうございます。

東京の都営三田線連結広告に、三恵社さんの出版企画の実績として『おつきみどろぼう』が掲載されているそうです。今年一年掲示があるそうだから、一度はお目にかかりにいかねばと思います。

地下鉄広告と言えば、名古屋市営地下鉄の桜通線のザイソウハウスさんの広告にうちの写真がチラッと載ってるそうなんですがこちらは近いのになかなか見に行かれませんね。地下鉄まで見に行かなくても毎日見ているからまあいいのですが。


子ども読書の日・こども読書週ープレミアムイベントー

ゴールデンウィークの5月6日 (日)日進市立図書館で紙芝居上演があります。読む人は劇団三文芝居 柳澤二郎さん、原作も二郎さん。私は絵を担当しました。

 

それと紙芝居のレイアウトデザインと印刷も行って、そっちの方が大仕事でしたが、初めてのことは心が躍るし形になった喜びは大きい!

 

子ども読書の日・こども読書週ープレミアムイベントー


米野木の地蔵さん

 

以前イベントで、段ボールに描いた絵。カッターで切って燃えるゴミに出そうとするけどやめてと泣かれる。米野木のお地蔵さん。

もっと悟りの表情に描いておくんだった。


タイトルに元気づけられたくて

タイトルに元気づけられたくて読む本ってありますよね。

いやいや、守一と香織では、ちゃうやろ。と思いながらも、ちゃっかり元気になってしまった。

自分が下品なら下品な絵を。ヘタならヘタな絵を。自分の画を描くということ。

 


お城の画を描いてみたら

お城の画を描いてみたらなんともしまりのないいい加減な感じになってしまって、、いろいろ本を読んでみたけどクリス・グレンさんのこの本がいちばんぐっときた!→『豪州人歴史愛好家、名城を行く』クリス・グレン著(宝島社)

名古屋城の石垣を夢中になって眺めていると、そこには大名たちの刻印らしいものが刻まれていて、大工事に携わった人の苦労話や自慢や愚痴まで聞こえてくるよう。クリスさんはもう777回も名古屋城に足を運んでいるらしい。(3年前に出ているこの本には500回以上とある、すごいペースだ。)戦災で焼けた天守のことをとても残念がっていて胸が熱くなってしまった。

歴史の話だけど難しく描かれていないし、最後の章を読み終えるころには戦国武将が身近な上司か先輩みたいにいとおしく思えてくるからこの本はおススメです。表紙はちゃんと名古屋城だし。

 

城の画は描きかけなのでまたできたら見てね!

 

 

 


| 1/198PAGES | >>

search this site.

profile

selected entries

categories

recommend

recommend

recommend

けん玉
けん玉 (JUGEMレビュー »)

表紙と本文イラストを描きました

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

あやとり
あやとり (JUGEMレビュー »)

表紙と本文イラスト描きました

recommend

楽しさバクハツ!みんなのバスレク
楽しさバクハツ!みんなのバスレク (JUGEMレビュー »)
ファミリスポーツクラブ
手遊びのカット描いています

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

プリプリ2013年4月号 ([レジャー])
プリプリ2013年4月号 ([レジャー]) (JUGEMレビュー »)
世界文化社
「0.1.2歳児の保育」記事イラストを描いています

recommend

recommend

やさしく学ぶFP技能士3級 '11〜'12年版
やさしく学ぶFP技能士3級 '11〜'12年版 (JUGEMレビュー »)
FPアソシエイツ&コンサルティング株式会社
カバーイラスト描きました

recommend

どんぐり・落ち葉・まつぼっくり製作BOOK (ハッピー保育books)
どんぐり・落ち葉・まつぼっくり製作BOOK (ハッピー保育books) (JUGEMレビュー »)
竹井 史
どんぐり遊びのシーンイラスト描いています

recommend

 (JUGEMレビュー »)

翻訳読み物の挿絵を書きました。ズッコケで可笑しい主人公にワクワク。全頁にイラスト入りで,絵本から読み物への入門期にぴったり。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

みるみるやせる! 骨盤しぼりダイエット
みるみるやせる! 骨盤しぼりダイエット (JUGEMレビュー »)
小倉 誠
中面Q&Aイラスト描きました。

recommend

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2009年 06月号 [雑誌]
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2009年 06月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「スベらないトーク術」記事イラスト描きました。

recommend

recommend

recommend

recommend

楽しく遊べるまちがいさがし2 2011年 01月号 [雑誌]
楽しく遊べるまちがいさがし2 2011年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

キャラ探し・間違い探しのイラスト描きました

recommend

recommend

recommend

ちょっといい話
ちょっといい話 (JUGEMレビュー »)
佐藤 光浩
装丁イラスト描きました。

recommend

ザ・ドロップアウト―偏差値70からの転落
ザ・ドロップアウト―偏差値70からの転落 (JUGEMレビュー »)
高崎 ケン
装丁イラスト描きました。

recommend

じゃぶじゃぶ紙芝居シリーズ 66
じゃぶじゃぶ紙芝居シリーズ 66 (JUGEMレビュー »)
宮沢 賢治
紙芝居の絵を描きました。おふろで遊べる紙芝居です。

archives

others

mobile

qrcode